脱毛ラボの痛みが少ない理由

脱毛ラボの脱毛施術は本当に痛くないのか

光脱毛ってどういう仕組みなの?

脱毛部位によっては光脱毛であっても痛みを伴う事があります。例えばデリケートゾーンであるVライン・Iライン・Oラインは比較的に痛みが強いと言われています。その理由は光脱毛の仕組みにあります。光脱毛では黒い色素(メラニン)に反応して、熱で毛を燃焼させるという原理です。そのおかげで毛根までしっかりと除去することが出来るのですね。
しかしこれには欠点があり、肌が柔らかく、湿気や下着のこすれなどから色素沈着を起こしやすい、デリケートゾーンの脱毛では肌に沈着した黒い色素にまで反応してしまい、肌へダメージを与えてしまうのです。なので肌の色が濃い人は特に注意する必要があります。

 

 

痛みの少ないS.S.C脱毛方式

S.S.C脱毛の仕組み

S.S.C脱毛とは「Smooth Skin Control Hair Removal」の略でつまりは、肌へのダメージをコントロールして押さえて、ムダ毛を除去するという脱毛方法です。具体的には光を照射する前に、肌に抑毛効果と光が肌に直接当たらないようにジェルを塗り、その上で脱毛を行います。現在では最先端の脱毛機器で日本人の弱い肌に適した方法と言えるでしょう。

 

脱毛ラボは痛みが少ない

脱毛ラボではこのS.S.C脱毛を採用し、痛みの少ない脱毛施術を実現させました。顔やVIOラインといったデリケートな部位も安心して脱毛することが出来ます。もしも不安を感じているのであれば「無料カウンセリングを受ける」もしくは、「両ワキ脱毛」が1回980円で行えるので、試しに行ってみるのも良いかもしれませんよ。

 

 

脱毛ラボのS.S.C脱毛をレビュー

脱毛施術を受けるにあたって、痛みについて不安があり躊躇していました。そんなときに友人に勧められて、料金も安かったので脱毛ラボのワキ脱毛を試してみる事にしました。最初は少し緊張しましたが、初回の無料カウンセリングでスタッフの方に説明してもらい、痛みも少ないと言われたので安心して施術に望めました。痛みは本当になくて脱毛効果もすごく実感できましたよ。これなら前から気になっていたデリケートゾーンの脱毛もやってみようという事になり、さっそく申し込みましたよ!通う頻度も2か月に1度程度なので忙しい私も助かりました。「脱毛は痛い」と思っている人はまずは試してみるべきです。

 

 

>>脱毛ラボに関する質問と回答はこちら