脱毛ラボの単発脱毛 メリット・デメリットについて

気になる部位だけ脱毛したい人には単発脱毛がお勧め

単発脱毛の概要

脱毛料金

980円〜9.980円 ※部位によってそれぞれ料金が異なります。
例)両脇脱毛[1回]:980円 (税込1,029円)

 

「都度払いシステム」なので毎回の来店時に支払いをする。

 

脱毛部位

脱毛対象部位

鼻下/あご/もみあげ/乳輪まわり/胸/お腹/おへそまわり/両手・甲と指/両足・甲と指/V上/Vライン/Iライン/Oライン/ヒップ/うなじ/背中・上/背中・下/両ひじ上/両ひじ下/両ひざ上/両ひざ下/両脇脱毛

 

さらにお得な「通常の6回セットプラン」や「単発セット脱毛プラン」もあります。

 

 

単発セット脱毛プランの概要

脱毛料金

2,980円〜9,980円

 

セットメニュー
  • 甲と指・全部 → 2,980円
  • V&V → 5,980円
  • 顔まわり全部 → 6,980円
  • 腕&足 → 9,980円
  • 背中全部 → 9,980円
  • VIOライン → 8,980円
  • 上半身トライアングル → 8,980円
  • 両足全部 → 9,980円
  • 両腕全部 → 8,980円


 

 

>>脱毛ラボの全身脱毛の詳細はこちら

単発脱毛を行うメリットとデメリットは?

脱毛箇所を選べるから低コスト

全身脱毛とは違い脱毛箇所を自由に選べる単発脱毛では、
脱毛しなくても良い部位を省く事ができるのでそれだけ料金も抑える事ができます。多くのサロンでは全身脱毛などのセットプラン押しているので、単発脱毛は料金との割が合いません。もちろん脱毛ラボでもセット料金の方がお得なのは間違いありませんが、単発脱毛もそれぞれの部位によって適切な料金設定がなされているので、気軽に利用できると思います。

 

 

どうせならセットプランの方がお得・・・?

やはり1つの箇所だけを脱毛するよりも、同時に複数個所の脱毛を行ってもらう方が料金的にも時間的にもお得ですね。理由は人件費にあります。1度の脱毛を行うのに機械の準備や施術場所の用意、冷却ジェルなどの使用など店舗側の負担も関わってきます。セットプランですとこれらは1度で済みますので、それだけ人件費を抑える結果になりコスト低下につながるのです。
ですので脱毛したい箇所が複数ある場合は断然セットプランにする方が良いです。

 

 

気になる部位をピンポイントで脱毛

脱毛ラボの単発脱毛にはいくつものセットプランがあります。先ほど説明したように、1か所を脱毛するよりもセットで脱毛した方が料金もお得になります。しかし脱毛しなくても良い部位まで脱毛する必要はありません。そこで単発脱毛セットプランを紹介します。夏場など肌の露出が気になる季節に脱毛をお考えの方、デリケートゾーンをまとめて脱毛したいと思う方など、その思いに叶ったセットメニューでお得に無駄のない脱毛ができます。

 

>>脱毛ラボのキャンペーン情報詳細はこちら